2019.2.12 19:14

池江と同じ18歳で白血病発症の吉井怜「前向きに考えられる強さは尊敬に値する」

池江と同じ18歳で白血病発症の吉井怜「前向きに考えられる強さは尊敬に値する」

吉井怜 

吉井怜 【拡大】

 女優、吉井怜(36)が12日、フジテレビ系「プライムニュース イブニング」(月~金曜後4・50)にVTR出演。白血病を患っていることを告白した競泳女子の池江璃花子(18)=ルネサンス亀戸=について言及した。

 池江と同じ18歳で白血病を発症した吉井は、「骨髄移植のときの治療の方がしんどい記憶して残っている。最初のころは高熱が出たりとか寝られないくらいの日が続いた」と振り返り、「池江選手がコメントで、前向きに治療に専念しようという告白をしたことはすごく勇気がいること。前向きに考えられる強さは尊敬に値する」と語り、「私は絶対に戻るんだという気持ちは強く持っていたことが大きかった。本当に回復されると信じています」とエールを送った。

 吉井は2000年7月に急性骨髄性白血病と診断された。2度にわたる入院生活を経て、実母から骨髄移植を受け、02年10月に復帰。約2年間の闘病の日々を綴った手記「神様、何するの…」(幻冬舎)はフジテレビ系でドラマ化された。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 池江と同じ18歳で白血病発症の吉井怜「前向きに考えられる強さは尊敬に値する」