2019.2.12 21:48

東京・大田区倉庫火災で男性3人死亡、1人負傷

東京・大田区倉庫火災で男性3人死亡、1人負傷

マルハニチロ物流の城南島物流センターで火災が発生し、消火活動を行う消防隊=12日午後、東京都大田区(撮影・納冨康)

マルハニチロ物流の城南島物流センターで火災が発生し、消火活動を行う消防隊=12日午後、東京都大田区(撮影・納冨康)【拡大】

 12日午後1時半ごろ、東京都大田区城南島6丁目にあるマルハニチロの子会社の物流倉庫(5階建て)から出火し、いずれも男性の3人が死亡し、1人が負傷した。屋上に4人が一時取り残されたが、東京消防庁のヘリコプターが救出した。

 東京消防庁や警視庁東京湾岸署によると、死亡した3人のうち2人は50代ぐらい。5階の約700平方メートルを焼き、出火から約5時間半後にほぼ消し止めた。消防車など60台以上が出動して消火活動に当たった。

 マルハニチロ広報IR部や関係者によると、死傷したのは作業員とみられ、倉庫はマルハニチロ物流が冷凍食品の保管などに使用している。倉庫には当時、約50人がおり、出入り業者が冷凍機の入れ替えに伴う配管工事で、溶接作業をしていたという。東京湾岸署は出火原因を詳しく調べる。

 国土交通省東京空港事務所などによると、近くにある羽田空港は、火災の影響で午後2時すぎから午後3時50分ごろにかけ、4本の滑走路のうち1本の運用を見合わせ、一部の便に短時間の遅れが出た。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 東京・大田区倉庫火災で男性3人死亡、1人負傷