2019.2.11 17:26

マツコ、バイト不適切動画は「現実として捉えられていない人が多い」

マツコ、バイト不適切動画は「現実として捉えられていない人が多い」

マツコ・デラックス

マツコ・デラックス【拡大】

 セブン-イレブン・ジャパンは9日、横浜市神奈川区の「セブン-イレブン横浜高島台店」のアルバイト店員が不適切な動画を撮影して、会員制交流サイト(SNS)に投稿したことを明らかにした。動画は男性店員がおでんの白滝を口に入れ、その後出してみせたり、踊りながら商品のたばこを触ったりしている。別の男性店員が撮影した。動画を撮影、投稿した男性店員2人は、9日付でフランチャイズ加盟店のオーナーが解雇したという。

 11日放送のTOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜後5・0)では、この問題を取り上げた。タレント、マツコ・デラックス(46)は「これだけ大騒ぎになれば、その先どうなるか分かりそうなもの。それでもやってしまうのは、現実として捉えられていない人が多い。大企業がアルバイトの子にというのはあるけど、戒めとしてこれやったら、もしかしたら何千万って取られちゃうというのが1個ないと。やる人はやるのだから」と語った。

 おでんは投稿後に廃棄したため、販売されておらず、おでんに使われている器具も洗浄したという。セブン-イレブンは9日に外部からの通報などで把握した。不適切な動画を巡っては、ゼンショーホールディングス傘下の「すき家」や、くらコーポレーションが運営する「くら寿司」でも、アルバイトによる投稿が発覚した。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. マツコ、バイト不適切動画は「現実として捉えられていない人が多い」