2019.2.11 05:02

小芝風花、ニッポン放送初登場!一夜限りの“風花ラジオ”

小芝風花、ニッポン放送初登場!一夜限りの“風花ラジオ”

リラックスした雰囲気でラジオの収録に参加した小芝。新社会人らにエールを送った=東京・有楽町

リラックスした雰囲気でラジオの収録に参加した小芝。新社会人らにエールを送った=東京・有楽町【拡大】

 女優、小芝風花(21)が、17日放送のニッポン放送「小芝風花 Slow Wind」(後8・0)で一夜限りのパーソナリティーを務めることが10日、分かった。

 ラジオパーソナリティーは、2016年9月のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!『GIRLS LOCKS!』」以来2年5カ月ぶりで、成人してからは初挑戦。ニッポン放送の番組にも初登場となる。番組では4月からの新生活の準備を進めるリスナーに向け、小芝が60分にわたって自らの言葉と選んだ音楽でエールを送る。

 9日に東京・有楽町の同局で行った収録では、放送中のNHK主演ドラマ「トクサツガガガ」(金曜後10・0)の裏話や、自身の名前の由来となった歌手、松山千春(63)の名曲「大空と大地の中で」への思いなども告白。「声の仕事が好き」という小芝ならではの企画として、オリジナル短編のナレーションにも挑戦した。

 収録を終えた小芝は、「口の中の水分がなくなると思いましたし、1人語りは大変だなと思いましたが、病みつきになりそう」とラジオの魅力にすっかりハマった様子。「10代の時と違い、少し大人になった自分を表現できたかな」とほほ笑んだ。

  • リラックスした雰囲気でラジオの収録に参加した小芝。新社会人らにエールを送った=東京・有楽町
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 小芝風花、ニッポン放送初登場!一夜限りの“風花ラジオ”