2019.2.8 15:25

EXILE・AKIRA 緊急搬送の園子温監督気遣う「映画人としてのすべてをたたき込んでくれた」

EXILE・AKIRA 緊急搬送の園子温監督気遣う「映画人としてのすべてをたたき込んでくれた」

特集:
EXILE

 EXILEのAKIRA(37)が8日、7日に心筋梗塞を発症し、搬送先の病院で手術を受けた園子温(その・しおん)監督(57)を気遣った。

 園監督の「ちゃんと伝える」(2009年)が初主演映画。「ものすごく熱い人。映画人としてのすべてをたたき込んでくれた」といい、「これからも映画の世界で立ってほしい。勉強きしなさい」と贈られた編集前の撮影データは「今も自分を奮い立たせてくれる宝物」だという。

 「愛を感じた。そこからどん欲にがんばっていきたいと思った。道を外れそうなときや、崩れそうなときは監督の言葉を思い出す。心配。1日も早く回復して、素晴しい映画を作り続けてほしい」と語った。

 この日は大阪市内で、自らディレクション、企画、制作、編集、出演したDVD「THE FOOL MOVIE~Raw to Refined~」の発売記念イベントに出席。「僕目線から見た、15人体制の新生EXILEを感じてもらえれば」とPRした。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. EXILE・AKIRA 緊急搬送の園子温監督気遣う「映画人としてのすべてをたたき込んでくれた」