2019.2.8 05:04(1/2ページ)

徳重聡、“極悪政治家”で月9デビュー!石原軍団の好青年が新境地

徳重聡、“極悪政治家”で月9デビュー!石原軍団の好青年が新境地

“自身過去最高の悪役”で月9デビューする徳重

“自身過去最高の悪役”で月9デビューする徳重【拡大】

 俳優、徳重聡(40)が18日に放送されるフジテレビ系「トレース~科捜研の男~」(月曜後9・0)の第7話に“完全な悪役”で出演し、月9デビューすることが7日、分かった。昨年、TBS系「下町ロケット」の怪演が話題を呼んだ徳重が演じるのは、パワワラ疑惑のある政治家役。「今までで一番の悪役です」と新境地開拓に意欲を見せている。

 クリーンなイメージの好青年や熱血漢を演じたらピカイチの徳重が、俳優人生最大の“悪役”に挑む。

 18日放送の「トレース-」第7話で演じるのは、東京都議会議員の伊集院。好感度抜群だが、裏の顔ではパワハラ疑惑のある“悪役”だ。伊集院の秘書が起こした交通事故をめぐり、主演の関ジャニ∞、錦戸亮(34)が演じる科捜研研究員、真野が事件の真相に迫る。

 徳重といえば、2000年に開催されたオーディション「21世紀の石原裕次郎を探せ!」で5万人の中からグランプリに輝いた逸材。国民的俳優の石原裕次郎さんをほうふつとさせる爽やかさで脚光を浴びた。

 それが一転、昨年10月期のTBSドラマ「下町ロケット」では、黒縁メガネに七三分けで癖のある嫌みな技術開発部エンジニアを熱演。ネット上では「徳重と分からない」といった声が上がるほどのひねくれ者に変身して注目を集めた。

【続きを読む】

  • “自身過去最高の悪役”で月9デビューする徳重
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 徳重聡、“極悪政治家”で月9デビュー!石原軍団の好青年が新境地