2019.2.5 22:38

SKE48松村香織が卒業ライブで粉まみれの“笑撃”フィナーレ

SKE48松村香織が卒業ライブで粉まみれの“笑撃”フィナーレ

特集:
SKE48
卒業ライブに臨むSKE48松村香織

卒業ライブに臨むSKE48松村香織 【拡大】

 SKE48の松村香織(29)が5日、埼玉・大宮ソニックシティで卒業ライブを行った。

 2009年に加入して15年まで研究生生活を送り、終身名誉研究生の名前までついた苦労人だが、特異なキャラクターで愛されたAKB48グループの最年長メンバー。クライマックスまで“かおたん流”を貫いた。

 アンコールではチェック柄のドレス姿で2500人を前に「みなさんがいたから、今の私があります。学生生活よりも濃いSKE人生、一生の宝物です。本当に皆さんに出会えてよかったです」と涙ながらにあいさつ。セットの階段を上がって「本当にあり…」と最後のひと言を言おうとすると、突然、床がオープンになり、松村が穴へとズドン。感動もつかの間、主役は粉まみれになる衝撃のフィナーレで爆笑が起こった。

 一張羅は台無し。まさかのドッキリにかかった松村にメンバーは「大丈夫? 衣装が…」と心配しつつ、「それでこそ、かおたんでしょう!」とニヤリ。メンバーの高柳明音(27)は「そんなきれいに終わると思った?」としてやったりの表情を浮かべた。

 松村は動揺しつつも“らしい”クライマックスに、「本当にこれでこそ、松村香織のコンサート。本当に幸せ者。やりきった、悔いはありません!」と粉まみれの顔で笑顔いっぱいに叫んだ。

 ラストライブは型破りだった。美容整形外科、高須クリニックのCMのパロディー映像から始まり、新聞紙で縄はしごでステージに現われると「高須先生に許可を取っているのでセーフです!」とニヤリ。加入前、キャバクラやメイド喫茶で働いていた過去があり、当時をコントで再現して笑いを誘った。メイド喫茶時代の再現コントには、当時の客だったトレンディエンジェルのたかし(33)がゲスト出演し、松村とデュエットソングも披露した。

 

  • 卒業ライブに臨むSKE48松村香織
  • 卒業ライブで熱唱するSKE48松村香織
  • 卒業ライブで熱唱するSKE48松村香織
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. SKE48松村香織が卒業ライブで粉まみれの“笑撃”フィナーレ