2019.2.4 18:26

キムタク、客席に初“潜入”しドヤ顔「お邪魔しました」

キムタク、客席に初“潜入”しドヤ顔「お邪魔しました」

特集:
SMAP
映画「マスカレード・ホテル」の大ヒット御礼舞台あいさつに出席した木村拓哉(左)と鈴木雅之監督=東京・有楽町

映画「マスカレード・ホテル」の大ヒット御礼舞台あいさつに出席した木村拓哉(左)と鈴木雅之監督=東京・有楽町【拡大】

 俳優、木村拓哉(46)が4日、東京・TOHOシネマズ日比谷で行われた主演映画「マスカレード・ホテル」(鈴木雅之監督)の大ヒット御礼舞台あいさつに出席した。

 先月18日の公開から今月3日までの17日間で207万人を動員し、興収26億円を突破。配給元の東宝によると「興収50億円も目指せる」という程の反響を呼んでいる。

 この日のイベントは作品上映後に実施。MCから「場内後方をごらんください」と呼び込みがあったが木村の姿はなく、直後に客席から立ち上がった男が木村だと分かると、約500席を埋めた満員の観客から悲鳴と歓声があがった。

 劇中でホテルに潜入捜査するエリート刑事を演じた木村は「(客席に)潜入させていただきました。お邪魔しました」とドヤ顔。「素性を明かせないので、東宝のスタッフの方が映画のパンフレットを買って渡してくださり、目を通すフリをしていた」と明かした。

 客席への“潜入”は初めてで、「周囲の方から『思ったよりあっという間だったね』『細かい所を含めてもう1回見たい』というコメントが聞こえてうれしかった」と感激。観客からの質問コーナーでは「続編はありませんか?」と聞かれ、「今いただいた拍手と質問を東宝さんにぶつけます」とファンの期待に応えるため一肌脱ぐことを約束した。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. キムタク、客席に初“潜入”しドヤ顔「お邪魔しました」