2019.2.4 16:45

「VS嵐」は4年ぶり13%超え 嵐の出演番組が軒並み高視聴率を記録

「VS嵐」は4年ぶり13%超え 嵐の出演番組が軒並み高視聴率を記録

特集:

 嵐が2020年末をもっての活動休止を発表した先月27日以降、出演したテレビ番組が軒並み高視聴率を記録したことが4日、分かった。

 発表後初めて5人で出演した先月31日放送のフジテレビ系「VS嵐」(木曜後7・0)は、平均視聴率13・3%を記録。15年2月19日放送回の14・0%以来、約4年ぶりに13%を超えた。

 メンバーが冒頭1分間にわたり視聴者へメッセージを送った2日放送の日本テレビ系「嵐にしやがれ」(土曜後9・0)は平均視聴率14・9%で、前週の11・6%から3・3ポイントの大幅アップ。5人が生出演した1日放送のテレビ朝日系「ミュージックステーション3時間SP」は13・9%をマークした。

 また、相葉雅紀(36)がレギュラー出演する3日放送のテレ朝系「相葉マナブ」(日曜後6・0)は、2013年4月の番組開始以降最高となる11・7%を記録した(いずれもビデオリサーチ調べ、関東地区)。

 

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 「VS嵐」は4年ぶり13%超え 嵐の出演番組が軒並み高視聴率を記録