2019.2.4 05:03

堂本光一、嵐の活動休止にビックリ「稽古場にジャニーさんが来て…」

堂本光一、嵐の活動休止にビックリ「稽古場にジャニーさんが来て…」

特集:
活動休止する後輩の嵐に理解を示した堂本(中央左)と左から内博貴、梅田彩佳、前田美波里=東京・丸の内(撮影・田村亮介)

活動休止する後輩の嵐に理解を示した堂本(中央左)と左から内博貴、梅田彩佳、前田美波里=東京・丸の内(撮影・田村亮介)【拡大】

 KinKi Kidsの堂本光一(40)が3日、東京・丸の内の帝国劇場で4日開幕の主演ミュージカル「Endless SHOCK」(3月31日まで)の公開稽古を行った。

 2000年に21歳で初演し、今回の千秋楽で上演1700回に到達。同一演目単独主演回数は、森光子さんが「放浪記」で達成した2017回に次ぐ記録。初演から18年5カ月での1700回達成は、森さんの42年5カ月を大幅に上回る。

 今回初めて舞台に20人編成のオーケストラピットを配置するなど変更点も多く、堂本は「ゲネプロをやって以前に戻すかも」とおどけた。

 また、後輩の嵐が来年末をもってグループとしての活動休止を発表したことについて「稽古場にジャニーさん(所属事務所のジャニー喜多川社長)が来て『発表があるから』と聞いてビックリした」と告白。発表後は嵐のメンバーに会っておらず、「大野(智)の思いもあるし、長くやっていると一人一人の意見もある」と理解を示した。

 この日は、出演予定だったふぉ~ゆ~の越岡裕貴(32)が先月23日の稽古中に右足小指を骨折したため、秋の大阪公演に同役で出演する同グループの松崎祐介(32)が代役を務めることが発表された。関係者は「越岡の全治は不明だが、東京公演で復帰する可能性はある」とした。

  • ゲネプロ前に会見した堂本光一
  • ゲネプロ前に会見した前田美波里
  • (左から)内博貴、堂本光一、梅田彩佳、前田美波里
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 堂本光一、嵐の活動休止にビックリ「稽古場にジャニーさんが来て…」