2019.2.3 05:03(1/2ページ)

茨城・神栖の遺体遺棄事件、女子大生を畑に置き去りか…だまして降ろし走り去る?

茨城・神栖の遺体遺棄事件、女子大生を畑に置き去りか…だまして降ろし走り去る?

送検後、警視庁亀有署に戻った広瀬容疑者=1日

送検後、警視庁亀有署に戻った広瀬容疑者=1日【拡大】

 東京都葛飾区の女子大学生の遺体が見つかった事件で、茨城県神栖市の広瀬晃一容疑者(35)=死体遺棄の疑いで逮捕=が、自宅アパートで女子大学生と会った後、数キロ先の畑に車で連れて行き、置き去りにしたとみられることが2日、捜査関係者への取材で分かった。警視庁捜査1課は、金銭トラブルを逃れようとした可能性があるとみて経緯を調べている。

 捜査関係者によると、防犯カメラ画像や供述、目撃証言では、広瀬容疑者は昨年11月20日午後6時ごろ、日本薬科大1年の菊池捺未さん=当時(18)=に目隠しを指示して車に乗せアパートに連れ込んだ。その後、再び車で数キロ先の畑へ行き、だまして降ろし走り去ったとみられる。

 菊池さんは午後8時ごろ、アパート近くの女性宅を訪問。「畑で降ろされ、記憶を頼りに戻ってきたが(アパートの)場所が分からない。お金の問題がある」などと説明した。同課は、時間経過や証言などから畑は数キロ先とみている。

 菊池さんは、女性に教えられてアパートへ向かった後、間もなく女性宅を再訪問し「解決した」と話した。しかし、午後9時半ごろに知人とのLINE(ライン)のやりとりが途切れ、午後11時すぎには、遺棄現場となった十数キロ先の別の畑付近で、スマートフォンの位置情報が途絶えた。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 茨城・神栖の遺体遺棄事件、女子大生を畑に置き去りか…だまして降ろし走り去る?