2019.1.31 05:05(1/3ページ)

ジャニー社長、嵐“活動再開”後押し「私はいつまでもついていく」

ジャニー社長、嵐“活動再開”後押し「私はいつまでもついていく」

特集:

 ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(87)が30日、東京都内で取材に応じ、2020年12月31日をもって無期限活動休止する国民的グループ、嵐について初言及した。自身が命名し、1999年9月に米ハワイで行った衝撃的なデビュー会見を経て日本を代表するアイドルに成長した5人に「20年よく頑張った」としみじみ。グループとして21年から活動休止するが、「私はいつまでも嵐についていきます」と将来の活動再開を後押しすることを約束した。

 デビュー前のジャニーズJr.時代から嵐を見守ってきたジャニー氏が、活動休止発表後、メンバーへの思いを初告白した。

 この日、東京・文京区のTOKYO DOME CITY HALLで行われた「映画 少年たち」(本木克英監督、3月29日公開)の試写会前にサンケイスポーツなどの取材に対応。当初は、ジャニー氏が企画・構成・総合演出した舞台「少年たち」がモチーフとなった同映画について熱く語っていたが、嵐の話題になった瞬間、落ち着いた表情でねぎらいの言葉を送った。

 「20年頑張るのは大変なこと。よく頑張った」

 短い言葉には、語り尽くせないさまざまな思いが詰まっている。

 嵐というグループ名はジャニー氏が「世界中に嵐を巻き起こす」という願いから命名。さらに日本語で「あ」、英語では「A」から表記され、50音、アルファベット順でも最初の文字にあたることから「頂点に立つ」という意味も込めた。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. ジャニー社長、嵐“活動再開”後押し「私はいつまでもついていく」