2019.1.31 05:03(1/2ページ)

復興支援に感謝カンゲキ!岡山県知事が嵐にラブコール、被災3県ライブ熱望

復興支援に感謝カンゲキ!岡山県知事が嵐にラブコール、被災3県ライブ熱望

特集:
嵐へ熱烈ラブコールを送った岡山・伊原木知事(中央)。ブルゾンちえみ(左)や岡山PR動画を制作した前野監督(右)もイベントを盛り上げた=東京・新橋

嵐へ熱烈ラブコールを送った岡山・伊原木知事(中央)。ブルゾンちえみ(左)や岡山PR動画を制作した前野監督(右)もイベントを盛り上げた=東京・新橋【拡大】

 豪雨被災地から嵐へラブコール! 岡山県の伊原木(いばらぎ)隆太知事(52)が30日、東京・新橋の「とっとり・おかやま新橋館」で行われた岡山PRイベントに参加した際、2020年末で活動休止する嵐に「恩返しがしたい」と熱い思いを吐露。昨年7月の西日本豪雨で大きな被害を受けた直後、復興支援してくれた“恩人”に「被災3県でコンサートをしていただければ」と全面バックアップを約束した。

 2020年12月31日をもって無期限活動休止する嵐に、伊原木知事が「活動休止のニュースはびっくりしたけど、恩返ししたい」と熱いラブコールを送った。

 岡山、広島、愛媛の3県を中心に、220人以上の死者を出した昨年7月の西日本豪雨。嵐のメンバーは被災直後に現地入り。岡山県には二宮和也(35)が訪問し、復興支援のための義援金5000万円の目録を県庁で同知事に手渡した。

 二宮は当時避難所になっていた倉敷市の小学校も訪れ、喜ぶ子供たちの求めに応じてサインで激励。松本潤(35)は広島、愛媛両県に義援金を送り、避難所で地元の人々と触れ合った。

 報道カメラのない場所でも協力を惜しまなかった二宮の姿をイベントで振り返った伊原木知事は「だからこそ、嵐はあれだけ愛されていると分かった。急速にファンになった」と改めて脱帽した。

 今度は岡山が恩返しする番とばかりに「被災3県でコンサートをしていただければ、多くの方が喜ぶでしょう」と提案。嵐が今年12月まで続ける20周年イヤーを記念した5大ドームツアーの日程に被災3県は含まれておらず、「(時期は)いかようにも対応できる。何かご一緒できれば」と呼びかけた。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 復興支援に感謝カンゲキ!岡山県知事が嵐にラブコール、被災3県ライブ熱望