2019.1.31 11:30

村上信五が卓球・張本選手ら「世界レベルの技」を体感

村上信五が卓球・張本選手ら「世界レベルの技」を体感

15歳の張本智和選手(右)に驚愕する村上信五(C)フジテレビ

15歳の張本智和選手(右)に驚愕する村上信五(C)フジテレビ【拡大】

 2月3日放送の「村上信五∞情熱の鼓動」(日曜深夜1・55、フジテレビ)第3回の対談ゲストに、卓球世界ランキング3位(1月現在)の張本智和選手を迎える。

 張本選手の練習施設を訪れた村上。実際にサーブを打ってもらい、そのトップレベルのスピードと回転に衝撃を受ける。村上が聞いてみたかったフォアハンドの話題で「自分のなかでの仕上がりは何%くらいですか?」と尋ねると、「50%くらい」との返答。まだまだ強くなる可能性を感じさせる。

 子供の頃の運動神経や身体能力はさほど高くなかったといい、今でも“前転後転”の“後転”ができないとか。「うそでしょ!?」と村上が驚くと、「怖くてできない」と張本。最後に「張本選手にとっての卓球とは?」と問うと、15歳とは思えない答えが返ってくる。

 それを聞いた村上は「あれは(15歳では)言えない…今後も背負っていくという覚悟がすごい。今の10代のアスリートのメンタルって大人が思っている以上に強いものがある」と感動していた。

 今回はさらに、バレーボール女子日本代表・古賀紗理那選手も登場。それぞれの対談だけでなく、村上は「世界レベルの技」も体験する。

 番組は、東京2020オリンピック・パラリンピックで活躍が期待されるトップアスリートたちに密着。昨年10月放送の第1回では、競泳・瀬戸大也選手とバドミントン・桃田賢斗選手、同12月放送の第2回では、体操・内村航平選手に迫った。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 村上信五が卓球・張本選手ら「世界レベルの技」を体感