2019.1.30 06:00(2/2ページ)

松坂桃李、純愛ラブストーリー初挑戦!ヒロインに山本美月

松坂桃李、純愛ラブストーリー初挑戦!ヒロインに山本美月

フジテレビ系ドラマ「パーフェクトワールド」山本美月

フジテレビ系ドラマ「パーフェクトワールド」山本美月【拡大】

 原作のモデルになった車いすの建築士の仕事場や自宅を訪れて役作りに励んでおり、「リアルさとハンディキャップを抱えた生活ならではの葛藤や共感も丁寧に描ければいいなと…」と難役に気合をにじませた。

 山本については「アニメやゲームが好き…同じ匂いがします。オタクというのは何かひとつ、極めた者がもらえる称号。山本さんはそれを持っている方」と劇中同様、早くも心を通わせている!?

 山本は、高校時代に片思いをした主人公の現状にショックを受けながら恋心が再燃する女性を熱演。初共演の松坂について「とても完璧な人! というイメージ。役者として先輩の松坂さんとご一緒させていただくのはうれしいですし、頼もしい」と信頼を寄せる。

 絵になる2人の純愛物語から目が離せない。

パーフェクトワールド

 一級建築士の鮎川樹(松坂)は大学3年の時、事故で脊髄を損傷して車いす生活を送っている。一時は絶望したが、夢だった建築士になるまで立ち直り、バリアフリー住宅の設計を推進することに力を注いでいる。樹は合併症を抱えるため、生涯一人で生きようと決めていたが、高校時代の同級生、川奈つぐみ(山本)と再会し、彼女への好意に気づく。2人は互いを思うゆえ行き違いながらも惹かれ合う。そんな中、親の反対や恋敵、病気などさまざまな困難に直面する。

  • フジテレビ系主演ドラマ「パーフェクトワールド」松坂桃李(C)秦淳司
  • フジテレビ系ドラマ「パーフェクトワールド」原作本(C)有賀リエ/講談社
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 松坂桃李、純愛ラブストーリー初挑戦!ヒロインに山本美月