2019.1.30 06:00(1/2ページ)

松坂桃李、純愛ラブストーリー初挑戦!ヒロインに山本美月

松坂桃李、純愛ラブストーリー初挑戦!ヒロインに山本美月

フジテレビ系主演ドラマ「パーフェクトワールド」松坂桃李(C)秦淳司

フジテレビ系主演ドラマ「パーフェクトワールド」松坂桃李(C)秦淳司【拡大】

 俳優、松坂桃李(30)が4月スタートのフジテレビ系「パーフェクトワールド」(火曜後9・0)に主演することが29日、分かった。同名人気漫画の実写化で、恋を諦めた車いすの建築士が、高校時代の同級生と再会して心を通わせる純愛物語。相手役は女優、山本美月(27)が務める。連ドラでは本格的なラブストーリーが初となる松坂は、30歳での新境地開拓に「こそばゆい面もあります」と胸を躍らせた。

 シリアスからコメディーまでこなすスター俳優が、ハンディキャップを抱えた男性のラブストーリーを熱演する。

 「パーフェクトワールド」は有賀リエさんの同名人気漫画が原作。昨年10月に三代目J SOUL BROTHERSの岩田剛典(29)と女優、杉咲花(21)のW主演で映画化された話題作がキャストを一新して連ドラになる。

 松坂は、大学時代に事故で脊髄を損傷して車いす生活になった建築士の樹役。友人と関係を断ち、恋愛もしないと心に決めていたが、高校時代の同級生・つぐみと再会し、変化していく。ヒロインは山本が務める。

 松坂は2009年の俳優デビューから10年を迎え、刑事役を演じた映画「孤狼の血」でブルーリボン賞助演男優賞に輝くなど実力派に成長。

 連ドラ主演は15年10月期のフジ系「サイレーン」以来で、連ドラでの本格ラブストーリーは初挑戦となり、「うれしい面もあれば、表情が崩れるようなこそばゆい面もあります」と照れ笑い。

【続きを読む】

  • フジテレビ系ドラマ「パーフェクトワールド」山本美月
  • フジテレビ系ドラマ「パーフェクトワールド」原作本(C)有賀リエ/講談社
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 松坂桃李、純愛ラブストーリー初挑戦!ヒロインに山本美月