2019.1.29 05:02

室龍太、落語家姿を披露!高座に上がり「気持ちが高まりました」

室龍太、落語家姿を披露!高座に上がり「気持ちが高まりました」

 関西ジャニーズJr.の室龍太(29)が28日、大阪市北区の天満天神繁昌亭を訪れ、舞台「天下一の軽口男 笑いの神さん 米沢彦八」(大阪松竹座、2月1~17日)の開幕を前に、落語家姿を披露した。

 俳優、駿河太郎(40)が扮する上方落語の始祖、米沢彦八の半生を描く舞台。室は彦八の幼なじみで、のちに江戸落語の始祖となる鹿野武左衛門を演じる。

 この日は初めて高座に上がり「気持ちが高まりました。絶対に上がることのない場所。貴重な機会をいただきました」と声を弾ませた。

 稽古場では「まだ全部出し切れてない。太郎さんには『オレに負けないくらいのパワーでぶつかってきたら室君の良さが出るから』って。日々進化していくと思います」と手応え十分。劇中に落語をする場面はないが、自身による落語の音声が流される。「通し稽古で聞くとテンションが違ったので、自分から言って録り直してもらった」という。

 「ファンじゃない人が見て『あの子、ジャニーズなんや』って思ってもらえるお芝居がしたい」と決意を新たにした。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 室龍太、落語家姿を披露!高座に上がり「気持ちが高まりました」