2019.1.29 05:03

松山ケンイチ、「白い巨塔」で里見役!“財前”岡田准一と初共演

松山ケンイチ、「白い巨塔」で里見役!“財前”岡田准一と初共演

岡田(中央)とともに重厚な医療ドラマを盛り上げる松山(左)と寺尾

岡田(中央)とともに重厚な医療ドラマを盛り上げる松山(左)と寺尾【拡大】

 俳優、松山ケンイチ(33)が今年5夜連続で放送されるテレビ朝日系大型ドラマ「白い巨塔」で、主演を務めるV6・岡田准一(38)のライバル役を演じることが28日、分かった。

 作家、山崎豊子氏の同名長編小説が原作で、大学病院を舞台に人間の本性に迫った重厚な医療ドラマ。15年ぶりに日本で映像化される注目作だ。

 松山は、岡田扮する野心家の天才外科医・財前とは対照的で、医学者としての道を研究する同期の医師・里見役で出演。岡田とは初共演で「とてもパワフルな演技をされる方」と振り返った。

 一方、撮影現場であえて松山と距離をとっていた岡田は「胸に刺さるお芝居をされる方」と印象を告白。また、財前の師である東教授役は寺尾聰(71)に決まり、「2人の間に自分がどういられるのか楽しみ」とコメントした。

  • 「白い巨塔」の映像化作品と主要キャスト
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 松山ケンイチ、「白い巨塔」で里見役!“財前”岡田准一と初共演