2019.1.28 15:31

2月9日、日韓合同フェス “Music and City Festival Vol.2”にて、 THREE1989(スリー)と韓国テクノバンドIDIOTAPEのコラボステージが決定!!

2月9日、日韓合同フェス “Music and City Festival Vol.2”にて、 THREE1989(スリー)と韓国テクノバンドIDIOTAPEのコラボステージが決定!!

 日韓合同フェス“Music and City Festival Vol.2”(会場:東京・渋谷WOMBLIVE)にて、THREE1989(スリー)のボーカルShoheyと韓国のテクノバンドIDIOTAPEのコラボが実現する。2月9日(土)の本番中に二組によるコラボステージを披露すると主催のAI Entertainmentが2019年1月28日に決定した。

 7,80年代のシティーポップを感じさせるキャッチなサウンドと、ハイトーンの美声が話題を呼んでいるTHREE1989(スリー)と、6台のシンセサイザーとドラムから成るシンセ・ロックの斬新なサウンドが、早くも耳の早いリスナーからの注目を集めている韓国のベテランテクノバンドのIDIOTAPE(イディオテープ)によるコラボステージ。

 今回のコラボはTHREE1989のボーカルのShoheyがIDIOTAPEの音楽を聞いて得たインスピレーションを、IDIOTAPEのトラックをベースに詩とメロを書き下ろすことで実現した。日韓のニューウェーブサウンドを生み出すアーティストは果たしてどんなステージを見せてくれるのだろうか。ぜひ期待してほしい。

 THREE1989は9月8日に今年初のワンマンライブの他、3月23日にはMusic and City Festivalでの初ソウル公演も控えている。

 【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000188403&id=bodyimage1

 “Music and City Festival”は都市をキーワードに「Urban K-POP」「Urban J-pop」をコンセプトとするライブで、主催者はインディーズ時代のJUNIELやFTIsland、CNBLUEを育てた崔尹禎(チェ・ユンジョン)。日韓の各ライブ会場に直接足を運び、自分の目と耳で確かめてアーティストをキュレーションしている。

 日韓の新たな才能あるアーティストを紹介するべく独自のキュレーションを展開している。 それぞれの出自やバックグラウンドに関係なく、“Urban Music”というキーワードで結びついたジャンルレスなサウンドで会場を演出する。

 【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000188403&id=bodyimage2

 【Music and City Festival Vol.2 日本公演情報】
日時:2019年2月9日(土) OPEN 16:30 / START 17:00
会場:渋谷 WOMBLIVE
主催:AI Entertainment Inc.(アイエンターテインメント)

 <出演>
Urban J-POP : DATS, Newspeak
Urban K-POP : Sultan of the disco, IDIOTAPE
* 特別出演 :IDIOTAPE feat. THREE1989 from Shohey

 【一般発売】2018年12月27日 12:00~
チケットぴあ:http://w.pia.jp/t/musicandcity-fes/
ローソンチケット:https://l-tike.com/music-and-city
イープラス:http://eplus.jp/musicandcityfes/

 【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000188403&id=bodyimage3

 <出演者プロフィール>
★Urban J-POP
DATS
2013年結成。デジタルサウンドと、生楽器を融合させた新世代のエレクトロ・バンド。2014年から2年連続でサマーソニックに出演。
2015年にEP『DIVE』でデビュー後、FUJI ROCK FESTIVALをはじめ、次々と国内の大型野外フェスに出演し、その圧倒的なパフォーマンスが各方面より高く評価されている。2018年6月にSMEレコーズよりアルバム『Digital Analog Translation System』でメジャーデビュー。

 Newspeak
2017年にRei、Ryoya、Yohey 、Stevenにより東京で結成された4人組ロック・バンド。
00年代のUK/USインディ・ロックを感じさせる。結成後まもなくサマソニ2017、マグロック2017といった大型フェスティバルに出演。2018年にはMANDO DIAOやTHE FRATELLISの東京2Days公演のサポートアクトも務めたほか、サマソニ2018の東京&大阪公演、マグロック&フジソニック、SUNSET LIVE等、多数のフェスやサーキットフェスへの出演で急速に注目を集めている。2018年10月3日、ミニ・アルバム『Out Of The Shrinking Habitat』をリリース。

 ★特別出演 THREE1989 from Shohey
全員が1989年生まれの3人組バンドTHREE1989(読みは「スリー」)。
Shohey(Vo)の圧倒的な歌唱力と美声、Datch(DJ)が生み出す、時にアッパーで時にディープなグルーヴ、Shimo(Key)の様々な楽器を使いこなす高いアビリティを駆使しパフォーマンスを行う。1970~80年代のR&B、ジャズ、ロックなどに感銘を受けたメンバーが創り出す、現代的なサウンドの中に当時の懐かしさを感じる、ニューノスタルジックな楽曲が特徴。
また各メンバーが作詞、作曲、アレンジ(トラックメイク)が出来る。ライブ演奏は同期で行い、場所や環境によってアレンジや構成を変えて演出する。他にもサポートを招いての生バンド型や、ク ラブではDJ卓に3人並んでのDJスタイル型など幅が広い。またTHREE1989メンバーの共通目標として、NHK紅白歌合戦への出演を掲げており、シティポップと位置付けられている音楽が、いつか大衆音楽として認められるよう活動している。

 ★Urban K-POP
Sultan of the disco
ディスコ・ファンク・ソウルサウンドを盛り込め、バンドとしては珍しくメンバーにダンサーが所属し、ライブとダンスが結合した独特なパフォーマンスで韓国内の色々なフェスティバルに出演。“スルタンのライブは観覧客みんなが踊る”ということでも有名。
2014年、英グラストンベリーに韓国アーティストとして初めて公式招請されたほか、海外10カ国での公演も行い、同年にはSUMMER SONICにも出演した。
日本では2017年デビューEPリリース4都市ツアーの成功をおさめ、2018年1月にはCHAIとの東京ライブも開催。2018年10月30日、2ndアルバム『Aliens』をリリース。

 IDIOTAPE
2008年、ディグル(syn.)、ジェジェ(syn.)、ディアル(Dr.)のメンバーで結成。エレクトロニックス、テクノ、ロックとメタルの様々なジャンルを混じり合わせるシンセ・ロックバンド。また、韓国のオールドロックから影響を受けた感性が生み出すメロディーラインが魅力と挙げられる。韓国大型野外フェスではヘッドライナーを務めるほか、SXSW USA、CANADIAN MUSIC WEEKなど海外フェスに持続的に出演している。2017年5月には日本のエレクトロ・ユニット80KIDZと共演。日本を含む海外活動に力を入れている。

 【WEBSITE】
HP:http://music-and-city.com/
Instagram:https://www.instagram.com/music_and_city_festival/
FACEBOOK:https://www.facebook.com/Music-and-City-Festival-476739916132772/
Twitter:https://twitter.com/MusicandCityFe1