2019.1.28 09:52

乃木坂46が台北で初公演!「俺の嫁」と男性ファン絶叫

乃木坂46が台北で初公演!「俺の嫁」と男性ファン絶叫

特集:
乃木坂46
公演前日の26日、台北市内のイベントに出演した乃木坂46(共同)

公演前日の26日、台北市内のイベントに出演した乃木坂46(共同)【拡大】

 日本の人気アイドルグループ「乃木坂46」が27日夜、台北市内の台北アリーナ(約1万5000人収容)で台湾初のコンサートを開催、熱烈な台湾人ファンで盛り上がった。海外での単独ライブは昨年12月の上海に続いて2回目。

 日本での開演前と同様に、特定のメンバーを男性ファンが「俺の嫁」と絶叫するコールも飛び交った。コンサートではメンバー約20人が「君の名は希望」「何度目の青空か?」など約30曲を歌った。

 台湾で大ヒットした映画「あの頃、君を追いかけた」をリメークした日本の青春映画でヒロインを演じたメンバーの斎藤飛鳥(20)は台湾で知名度があり、あいさつの際にひときわ大きな歓声が上がった。

 公演終了後、斎藤は「映画撮影で何度も訪台したが、来るたびに温かく迎えてくれるところと実感しています」と話していた。

 グループは前日の26日夜に市内で開かれた音楽イベントにも出演し、歌と踊りを披露した。(共同)

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 乃木坂46が台北で初公演!「俺の嫁」と男性ファン絶叫