2019.1.27 04:03(1/3ページ)

初代釣りクイーンに河路由希子!GoGoクイーンが釣り大会&イルミ撮影会

初代釣りクイーンに河路由希子!GoGoクイーンが釣り大会&イルミ撮影会

特集:
サンスポGoGoクイーン
  • 松本ひでおアナから成績を表彰され、大漁のニジマスを前に笑顔を見せる左から大貫、河路、真島、高崎。クイーンの上着は釣り具メーカー、ハヤブサから提供された=埼玉・所沢市(撮影・高橋朋彦)
  • 釣上げたマスを食べる(左から)河路由希子、大貫彩香、高崎かなみ、真島なおみ
  • マスを釣り上げた河路由希子
  • マスを釣り上げた真島なおみ
  • マスを釣り上げた大貫彩香
  • マスを釣り上げた高崎かなみ
  • イルミネーション撮影会に臨んだ左から大貫、河路、真島、高崎。私服もかわいいとファンから大好評だった
  • 釣り開始前の記念撮影。左から河路由希子、大貫彩香、高崎かなみ、真島なおみ
  • 釣り開始前の記念撮影。左から河路由希子、大貫彩香、高崎かなみ、真島なおみ
  • 釣り開始前の記念撮影。左から河路由希子、大貫彩香、指導した松本ひでお氏、高崎かなみ、真島なおみ
  • 釣り開始前の記念撮影。左から河路由希子、大貫彩香、指導した松本ひでお氏、高崎かなみ、真島なおみ
  • 釣り開始前の記念撮影。左から河路由希子、大貫彩香、指導した松本ひでお氏、高崎かなみ、真島なおみ
  • 釣り開始前の記念撮影。左から河路由希子、大貫彩香、指導した松本ひでお氏、高崎かなみ、真島なおみ
  • マスを釣り上げた大貫彩香
  • マスを釣り上げた大貫彩香
  • マスを釣り上げた真島なおみ、松本ひでお氏
  • 釣上げたマスの前で記念撮影。左から、大貫彩香、河路由希子、真島なおみ、高崎かなみ、後方中央は指導した松本ひでお氏
  • 釣上げたマスの前で記念撮影。左から、大貫彩香、河路由希子、真島なおみ、高崎かなみ
  • 釣上げたマスの前で記念撮影。左から大貫彩香、河路由希子、真島なおみ、高崎かなみ
  • 釣上げたマスの前で記念撮影。左から大貫彩香、河路由希子、真島なおみ、高崎かなみ
  • 釣上げたマスを食べる(左から)河路由希子、大貫彩香、高崎かなみ、真島なおみ
  • イルミネーションをバックに記念撮影した河路由希子
  • イルミネーションをバックに記念撮影した大貫彩香
  • イルミネーションをバックに記念撮影した河路由希子
  • イルミネーションをバックに記念撮影した高崎かなみ
  • イルミネーションをバックに記念撮影した大貫彩香
  • イルミネーションをバックに記念撮影した高崎かなみ
  • イルミネーションをバックに記念撮影した真島なおみ
  • イルミネーションをバックに記念撮影した真島なおみ
  • イルミネーションをバックに記念撮影した左から大貫彩香、河路由希子、真島なおみ、高崎かなみ

 昨年11月、初代サンスポGoGoクイーンに輝いた4人が埼玉・所沢市の西武園ゆうえんちに集結し、釣り大会&イルミネーション撮影会を行った。参加者はグランプリの高崎かなみ(21)、大貫彩香(26)、真島なおみ(20)、準グランプリの河路由希子(22)。サンケイスポーツ釣り欄コラムでおなじみ、松本ひでおアナウンサー(57)の指導の下、ニジマス釣りに挑戦した。大貫以外はほぼ初体験ながら、次から次へと釣れる、釣れる!! フィッシング女王は誰に輝いた!?

 昨年7月、GoGoクイーンオーディションの1次予選で水着撮影会を行った思い出の地に、4人が女王の称号を手土産に凱旋(がいせん)だ。

 戦いの舞台は、夏に流れるプールとして使われるフィッシングランド。昨年大みそかのニッポン放送特番で松本アナから釣りに誘われ、キュートなウインタールックで4人は登場。全員釣りの経験はあるものの、大貫以外は実際に魚を釣ったことがない“初心者”。制限時間は1時間。松本アナに基本を教わり、大勢のファンが見守る中、スタートした。

 先陣を切ったのは真島だ。開始1分で25センチのニジマスを釣り、「間近で見るとすごい迫力。ジョーズみたい!」と人生初の獲物に歓声を上げた。続いて釣りざおを持ったのはワカメを釣った小学6年以来という高崎がヒット。「海じゃないからかな? 意外と簡単に釣れちゃいました」とリベンジ成功に笑顔が咲く。

 残る2人も快進撃。松本アナが「ここの魚は美女好きのオスばかり?」と首をかしげるほど、連続してさおが曲がる。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 初代釣りクイーンに河路由希子!GoGoクイーンが釣り大会&イルミ撮影会