2019.1.27 20:49

駅伝アンカーに車接触 軽傷負い中電工棄権、山口

駅伝アンカーに車接触 軽傷負い中電工棄権、山口

 27日午後1時15分ごろ、山口県周南市夜市の国道2号で、第82回中国山口駅伝のアンカーとして7区を走っていた中電工(広島市)の30代男性選手に、車線変更した軽乗用車が接触した。男性は顔などに軽いけがをして病院に搬送された。中電工は2位だったが、男性が走れなくなったため棄権した。周南署が詳しい事故原因を調べる。

 署によると、軽乗用車は80代男性が運転し、片側2車線の追い越し車線から走行車線に移った際にぶつかったという。先頭や最後尾を中心にパトカーや白バイが警備していたが、事故現場周辺に警備車両はなかった。

 大会事務局は「深くおわびする。安全な大会運営を徹底し、再発防止に努める」とのコメントを出した。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 駅伝アンカーに車接触 軽傷負い中電工棄権、山口