2019.1.25 11:18

志らく「外交って言うものを履き違えている」 韓国「威嚇飛行」の画像公開

志らく「外交って言うものを履き違えている」 韓国「威嚇飛行」の画像公開

立川志らく

立川志らく【拡大】

 落語家、立川志らく(55)が25日、TBS系情報番組「ひるおび!」(月~金曜前10・25)に出演。韓国国防省が24日、韓国軍艦艇に自衛隊の哨戒機が低高度で接近する「威嚇飛行」をしたと主張している問題で飛行する哨戒機を23日に撮影した画像などを公開したことについて「外交っていうものを履き違えている」と批判した。

 志らくはこの問題について「日本に『千年の恨みがある』って前の大統領が言っているぐらいですから。外交って言うものを履き違えているんですよね。捏造して、自分たちの正当性を高めるっていう昔からのやり方じゃないですか。国内でも王朝時代からそうですからね。自分たちの政権を維持するために前の王朝を徹底的に捏造してまで腐して、国民に正当性をってずっとやっているから、これはもうなかなか終わらないですね」と批判。

 韓国側は23日、日本の哨戒機が同日を含め、今年に入って3回威嚇飛行したと発表。艦艇から距離約540メートル、高度約60~70メートルまで接近したとしているが、岩屋毅防衛相は「高度150メートル以上を確保していた」としており、主張が食い違っている。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 志らく「外交って言うものを履き違えている」 韓国「威嚇飛行」の画像公開