2019.1.24 10:29

梅宮アンナ、羽賀受刑者逮捕に「法律で罰せられないギリギリのことがいっぱいあった」

梅宮アンナ、羽賀受刑者逮捕に「法律で罰せられないギリギリのことがいっぱいあった」

梅宮アンナ

梅宮アンナ【拡大】

 タレント、梅宮アンナ(46)が23日、水曜レギュラーを務めるTOKYO MX「バラいろダンディ」(月~金曜後9・0)に生出演。詐欺事件の被害者への賠償に充てられる不動産を元妻に偽装譲渡し差し押さえを逃れようとしたとして、強制執行妨害などの疑いで服役中の元タレント、羽賀研二(本名・当真美喜男)容疑者(57)が逮捕されたことにコメントした。

 羽賀容疑者は2001年、未公開株の売買で元値の3倍の1株120万円と嘘の価格を被害者の男性に提示し、計約3億7000万円を受け取ったとして詐欺罪などに問われた。懲役6年とした二審の大阪高裁判決が2013年3月に確定して服役。今春にも出所するとみられていた。

 アンナはかつての交際相手の逮捕に苦笑いを浮かべて、「遅いですよ!5年間一緒に居たんですけど。捕まえろと思ったこといっぱいありましたよ。法律で罰せられないギリギリのラインのことがいっぱいあった」と暴露。そして、「私はいつかこういう日がくるなと思っていた」と胸の内を明かした。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 梅宮アンナ、羽賀受刑者逮捕に「法律で罰せられないギリギリのことがいっぱいあった」