2019.1.23 20:06

ボヘミアン・ラプソディ 日本での興収が100億円を突破!

ボヘミアン・ラプソディ 日本での興収が100億円を突破!

 英ロックバンド、クイーンの軌跡を描いた映画「ボヘミアン・ラプソディ」の日本での興行収入が100億円を超えたことが23日、発表された。

 昨年11月9日に日本で公開され、今月22日までに727万人を動員、国内興収は100億4000万円に達した。洋画の大台突破は、2017年に124億円を記録した「美女と野獣」以来。

 全世界での興収は7億9600万ドル(872億円)だが、宣伝担当者は「クイーンの母国、英国を上回る規模のヒット。ここまで広がり続けるとは正直誰も予想していなかった」と驚いていた。

 今月開かれた米ゴールデン・グローブ賞ではドラマ部門の作品賞を獲得し、マーキュリーさんを演じたラミ・マレック(37)が主演男優賞を受賞。2月に発表される米アカデミー賞では作品賞や主演男優賞など5部門にノミネートされている。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. ボヘミアン・ラプソディ 日本での興収が100億円を突破!