2019.1.23 05:01

門松みゆき、ミニスカ新人演歌歌手の誓い!「愛される歌い手に」

門松みゆき、ミニスカ新人演歌歌手の誓い!「愛される歌い手に」

三味線を弾きながらデビュー曲『みちのく望郷歌』を披露する門松みゆき=東京・渋谷

三味線を弾きながらデビュー曲『みちのく望郷歌』を披露する門松みゆき=東京・渋谷【拡大】

 2月27日に「みちのく望郷歌」でデビューする新人演歌歌手、門松みゆき(25)が22日、東京・パセラリゾーツグランデ渋谷店でお披露目会見を行った。

 関係者約100人の前にミニスカ姿で登場。特技の三味線を奏でながら、約10年の下積みで鍛えた伸びのある力強い歌声で同曲を熱唱し「憧れの北島三郎さん、細川たかしさんのように、たくさんの方に愛していただけるような歌い手になりたい」と抱負を語った。

 2歳の時に演歌に目覚めた逸材。所属レコード会社、日本コロムビアが放つ“平成最後の秘密兵器”と呼ばれていることに恐縮し、「年号が変わりますが、新たな時代に向かって頑張っていきたい」と力を込めた。

  • 三味線を弾きながらデビュー曲『みちのく望郷歌』を披露する門松みゆき=東京・渋谷
  • お披露目会見でデビュー曲「みちのく望郷歌」を熱唱した松みゆき=東京・渋谷
  • お披露目会見を行った門松みゆき(中央)=東京・渋谷
  • 三味線を弾きながらデビュー曲『みちのく望郷歌』を披露する門松みゆき=東京・渋谷
  • お披露目会見を行った門松みゆき=東京・渋谷
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 門松みゆき、ミニスカ新人演歌歌手の誓い!「愛される歌い手に」