2019.1.22 11:30

【365日グラドル日記(136)】クラシックバレエで鍛えたしなやかボディの持ち主、宮瀬なこ

【365日グラドル日記(136)】

クラシックバレエで鍛えたしなやかボディの持ち主、宮瀬なこ

特集:
365日グラドル日記
グラビア通信
クラシックバレエ歴10年の宮瀬なこ。しなやかなボディと癒やされる笑顔が武器だ

クラシックバレエ歴10年の宮瀬なこ。しなやかなボディと癒やされる笑顔が武器だ【拡大】

 宮瀬なこ(21、シャイニングウィル) ★生年月日 1997年3月11日 ★出身地 愛知県 ★デビュー年 2017年7月 ★スリーサイズ 165センチ、B90(Fカップ)W60H90

 マシュマロボディーと癒やしの笑顔が魅力の21歳に迫る!

 --芸能界デビューのきっかけは

 「篠崎愛さんに憧れて。2018年4月に宮瀬葵菜から、本名のなこに改名しました」

 --グラビアの魅力は

 「普段出していない自分が出てくるし、スタッフさんと作品を作り上げるのが好き。達成感がありますよね」

 --3枚目のDVD「Cutie」(スパイスビジュアル、4104円)撮影時の失敗談、エピソードは

 「沖縄で撮影しましたが、夜御飯を食べに行ったときにイカスミが入ったものを注文してしまって…。みんな歯が真っ黒になり、楽しかったです」

 --趣味や特技、最近ハマっていることは

 「クラシックバレエを10年やっていました」

 --セールスポイントは

 「顔は童顔ですが、165センチの高身長と癒やされる笑顔です」

 --将来の夢は

 「今年は目の前のことを頑張っていきます。グラビアだけではなく、たくさん羽ばたきたい。人を感動させられる、心を動かせる人になりたい。アーティストとして紅白に出られるようになれたら。それと2枚目のDVD『Lucu』のときも登場させていただいて、ものすごく反響がありました。いつもありがとうございます」

  • クラシックバレエ歴10年の宮瀬なこ。しなやかなボディと癒やされる笑顔が武器だ
  • クラシックバレエ歴10年の宮瀬なこ。しなやかなボディと癒やされる笑顔が武器だ
  • クラシックバレエ歴10年の宮瀬なこ。しなやかなボディと癒やされる笑顔が武器だ
  • クラシックバレエ歴10年の宮瀬なこ。しなやかなボディと癒やされる笑顔が武器だ
  • クラシックバレエ歴10年の宮瀬なこ。しなやかなボディと癒やされる笑顔が武器だ
  • クラシックバレエ歴10年の宮瀬なこ。しなやかなボディと癒やされる笑顔が武器だ
  • クラシックバレエ歴10年の宮瀬なこ。しなやかなボディと癒やされる笑顔が武器だ
  • クラシックバレエ歴10年の宮瀬なこ。しなやかなボディと癒やされる笑顔が武器だ
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 【365日グラドル日記(136)】クラシックバレエで鍛えたしなやかボディの持ち主、宮瀬なこ