2019.1.18 23:32

英画廊、バンクシー壁画を「6桁の金額」で購入

英画廊、バンクシー壁画を「6桁の金額」で購入

英西部ウェールズのポートタルボットに出現した路上芸術家バンクシーの壁画=2018年12月(ゲッティ)

英西部ウェールズのポートタルボットに出現した路上芸術家バンクシーの壁画=2018年12月(ゲッティ)【拡大】

 英西部ウェールズに昨年出現した正体不明の路上芸術家、バンクシーの壁画を、ロンドンの画廊が18日までに買い上げた。画廊は値段について「6桁の金額」としか明らかにしておらず、最低でも10万ポンド(約1400万円)で、これを大きく上回る可能性がある。ロイター通信が伝えた。

 壁画は、鉄鋼業で知られる町ポートタルボットにあるブロック造りの車庫の外壁2面に描かれた。片面は、雪が舞う中で少年が手を上げて遊んでいるように見えるが、別の面を見ると雪が実は焼却灰だと分かる。

 地元では工場の灰による健康被害を訴える声があり、バンクシーが環境汚染を風刺した作品とみられている。

 購入した画廊は、壁画を最低でも2~3年間は現場に残し、アーティストが集まる芸術拠点として利用したいと話した。

 東京都港区でも、金属製の防潮扉にバンクシーの作品に似たネズミの絵が描かれているのが見つかっている。都は16日、金属板を取り外して保管。本物かどうか調査するとしている。(共同)

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 英画廊、バンクシー壁画を「6桁の金額」で購入