2019.1.18 04:00

紅白出場で勢い加速!米津玄師「Lemon」史上最速200万DL

紅白出場で勢い加速!米津玄師「Lemon」史上最速200万DL

わずか323日で200万DLを達成した米津。コブクロの記録を大きく塗り替えた

わずか323日で200万DLを達成した米津。コブクロの記録を大きく塗り替えた【拡大】

 シンガー・ソングライター、米津玄師(27)の代表曲「Lemon」が日本レコード協会の「“史上最速”200万ダウンロード(DL)達成作品」に認定されたことが17日、分かった。

 米津は昨年のNHK紅白歌合戦に故郷・徳島県から中継で初出場し、テレビで初歌唱して話題に。同曲を熱唱し、歌手別平均視聴率では44・6%で2位を記録した。

 同曲は、昨年1月期のTBS系「アンナチュラル」の主題歌に起用され同2月12日から配信(3月14日にCD発売)。米津の切ない歌声が魅力で絶大な人気を誇っており、配信から323日目にあたる12月31日付で200万DLを達成した。

 これまでの最速記録はコブクロの「蕾(つぼみ)」で2480日(約6年9カ月)。「蕾」は2007年4月配信で、スマートフォンなどを使ったダウンロードの普及に差はあるが、「Lemon」は1年足らずの“超スピード達成”となった。

 米津は19日から自身初の全国アリーナツアーを徳島公演からスタート。3月19日には上海、同30日には台北で自身初の海外公演を開催するなど、今年も勢いは止まらない。

  • “史上最速”200万DL達成作品に認定された「Lemon」のジャケット写真
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 紅白出場で勢い加速!米津玄師「Lemon」史上最速200万DL