2019.1.18 17:00(2/2ページ)

「新型D:5が実際に見られる場所」として注目を集めた三菱ブース/東京オートサロン

「新型D:5が実際に見られる場所」として注目を集めた三菱ブース/東京オートサロン

「新型D:5が実際に見られる場所」として注目を集めた三菱ブース/東京オートサロン

「新型D:5が実際に見られる場所」として注目を集めた三菱ブース/東京オートサロン【拡大】

 一方、ガソリンモデルは改良前のフロントマスクを継続採用。これについては、そもそも販売台数のボリュームが8:2くらいの比率で圧倒的にディーゼルモデルが多いのだそうで、そんな中で、あらゆる資源をディーゼルモデルに集中させて開発したという経緯だそうです。

 ネット全盛ではありますが、やはり実際に目の当たりにする、体感するというのは大事なことで、東京オートサロンはクルマにおける体験型コンテンツ・機会になっているというのを改めて実感した次第です。

 そして、目新しさ以上に、他にない価値、常に途切れることのない話題の提供、そしてメーカーとユーザーの笑顔のコミュニケーション。この三つは自動車業界にとっても大事なことなのだなあ、東京オートサロン2019の三菱自動車ブースで感じたのでした。

 デリカD:5はじめ、最近続いている三菱のニューモデル、まだ実車をご覧になっていない方は、是非一度ご自身の目でご覧になってみてはいかがでしょうか。新たな発見や、印象を受けるかもしれませんよ。(中込健太郎)

  • 「新型D:5が実際に見られる場所」として注目を集めた三菱ブース/東京オートサロン
  • 「新型D:5が実際に見られる場所」として注目を集めた三菱ブース/東京オートサロン
  • 「新型D:5が実際に見られる場所」として注目を集めた三菱ブース/東京オートサロン
  • 「新型D:5が実際に見られる場所」として注目を集めた三菱ブース/東京オートサロン
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 「新型D:5が実際に見られる場所」として注目を集めた三菱ブース/東京オートサロン