2019.1.17 12:41

地域おこし協力隊員を強制わいせつ疑いで逮捕 新潟

地域おこし協力隊員を強制わいせつ疑いで逮捕 新潟

 新潟県警村上署は17日、20代の女性の体を触ったなどとして強制わいせつ容疑で、同県村上市の非常勤職員の男(52)=村上市小揚=を逮捕した。市によると、容疑者は地域活性化を支援する「地域おこし協力隊」の隊員として採用されていた。

 逮捕容疑は昨年11月9日午後9時50分ごろ、村上市の家屋内で、20代女性に抱きつくなどして押さえ付け、体を触った疑い。署によると、容疑者は体を触ったことを認めたが「暴力は振るっていない」と供述している。家屋は空き家で、容疑者と女性は顔見知りだった。

 市の担当者は取材に「勤務態度はまじめだった」と話した。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 地域おこし協力隊員を強制わいせつ疑いで逮捕 新潟