2019.1.14 13:25

イベント中に市長が刺され重体か ポーランド

イベント中に市長が刺され重体か ポーランド

ポーランド北部グダニスクのアダモウィチ市長を刺した後に鋭利なものを手にした男(前列左端)(AP)

ポーランド北部グダニスクのアダモウィチ市長を刺した後に鋭利なものを手にした男(前列左端)(AP)【拡大】

 ポーランド北部グダニスクで13日夜、チャリティーイベント中に同市のアダモウィチ市長(53)が地元の男(27)にナイフで刺された。容体は深刻という。男は強盗などの罪で服役し、最近出所。市長が以前所属した中道保守「市民プラットフォーム」政権下で「不当に刑務所に入れられた」と叫んだという。欧米メディアが伝えた。

 イベント会場には当時多数の市民が居合わせ、市長はステージ上にいたところを男に襲われた。腹部を刺されたとみられる。男はすぐに取り押さえられた。男が報道関係者用の許可証を使って入場したとの情報もある。

 アダモウィチ市長は1998年から市長を務め、リベラル派として知られる。市民プラットフォームは2015年まで政権を担っていた。ポーランドのドゥダ大統領はツイッターに「市長が回復することを祈っている」と投稿した。(共同)

  • ポーランド北部グダニスクで開かれたチャリティーイベントで発言するアダモウィチ市長(右)(ロイター)
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. イベント中に市長が刺され重体か ポーランド