2019.1.14 05:02(1/2ページ)

福島・飯舘村の新成人、笑顔の花咲く 被災各地で成人式

福島・飯舘村の新成人、笑顔の花咲く 被災各地で成人式

伊勢谷友介(後列左端)と記念写真に納まる福島県飯舘村の新成人ら

伊勢谷友介(後列左端)と記念写真に納まる福島県飯舘村の新成人ら【拡大】

 14日の成人の日を前に、東京電力福島第1原発事故の影響で一時全村避難となった福島県飯舘村で13日、成人式が開かれた。事故後の混乱などで2011年3月に卒業式が行えなかった当時小学6年の42人が県内外から出席、旧友との再会を喜んだ。このほか、東日本大震災で大きな被害を受けた岩手県と宮城県の沿岸部、西日本豪雨で甚大な被害が出た地域や北海道地震の被災地でも成人式が開かれた。

 式には11年12月、避難先の同県川俣町で行った卒業式を支援した俳優、伊勢谷友介(42)も参加。今回の成人式の企画にも携わり、昨年から新成人らと準備を進めてきた。

 当時、伊勢谷が「大きくなったらまた会いましょう」と呼び掛けたのを覚えている東京都在住の大学生、大河内渚さん(20)は「古里で友達に会うことができてうれしかった。こんな機会をつくっていただいて幸せ」と笑顔で話した。

 伊勢谷は新成人を前に、「自分たちで成人式をつくった経験は今後にも必ず生きてくる」とエールを送った。会場では避難先の卒業式で撮影された写真のスライドショーも上映。卒業式のサプライズゲストだったシンガーソングライター、岡本真夜(45)がこの日も登場すると、会場からは大きな拍手が起こった。

 新成人代表で千葉県在住の大学生、菅野龍さん(20)は「飯舘村のより良い未来のために努力していきたい」と誓いの言葉を述べた。村で教師になることを目指し、教員免許取得の勉強に励んでいるという。

 飯舘村は原発事故で全村避難となり、17年3月末に大部分で避難指示が解除された。今月1日現在の住民登録数5704人のうち、村内居住者は989人にとどまっている。

【続きを読む】

  • 福島県飯舘村の成人式で、歌手の岡本真夜(左端)の登場に喜ぶ新成人ら
  • 岩手県釜石市でラグビーを体験する晴れ着姿の新成人
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 福島・飯舘村の新成人、笑顔の花咲く 被災各地で成人式