2019.1.14 05:01

スマホゲームで位置把握か 捜査当局、GPS利用可能

スマホゲームで位置把握か 捜査当局、GPS利用可能

 捜査当局がスマートフォンゲームの運営会社を通じ、衛星利用測位システム(GPS)機能を使って事件関係者の位置情報を取得している可能性が高いことが13日、分かった。検察の内部文書に取得方法を詳細に示した記載があり、当局が捜査上必要な場合に企業などに令状を示さず報告を求める手続き「捜査関係事項照会」で取得できるとされていた。

 大手携帯電話会社から当局が位置情報の提供を受ける際は、令状が必要とされているため、ゲーム会社を通じる手法が「抜け道」になり得る。内部文書に記載されているゲーム運営会社は3社。うち1社は取材に「検察からは年間数件、請求がある。警察からはもっと多い」と回答した。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. スマホゲームで位置把握か 捜査当局、GPS利用可能