2019.1.14 20:29

黒沢年雄が新曲「ゆかいなじいちゃん」PRへ変装して道玄坂に出現

黒沢年雄が新曲「ゆかいなじいちゃん」PRへ変装して道玄坂に出現

黒沢年雄が新曲PRへカツラ&サングラスで変装、渋谷の街を練り歩いた

黒沢年雄が新曲PRへカツラ&サングラスで変装、渋谷の街を練り歩いた【拡大】

 俳優、黒沢年雄(74)が14日、25年ぶりに発売する新曲「ゆかいなじいちゃん」(30日発売)をPRするため、白髪のカツラとサングラスで変装し、東京・渋谷の道玄坂を練り歩いた。

 ステッキを手に、ときにはスキップもする“ゆかいなじいちゃん”に変身。目立つ格好に道行く人からも写真を撮られたり、「あれっ、黒沢さん!?」と気づかれたりしたのを受け、「思った通りの反応。みんな笑ってくれたし振り返ってくれた」と上機嫌で語った。

 「あと活動できるのは、せいぜい5、6年。僕の使命は人を楽しませること」と宣言。「足腰が立たなくなって、せりふが覚えられなくなったらキッパリ辞める。それが僕の美学です」とし、「80歳を過ぎて病気したら手術もしません」と決意を語った。

 大ヒット曲「時には娼婦のように」を持つが、NHK紅白歌合戦の出場は叶わなかっただけに、「新曲は紅白にピッタリ。出たいですよ」と意気軒高。「とにかく、みんなに元気になってほしいんです。そのためには、裸になること以外はなんでもやります」と誓った。

 12日に心不全で亡くなった女優、市原悦子さん(享年82)ともドラマなどで共演。報道陣から追悼コメントを求められると、「きょうの雰囲気からだと、ちゃかすようになってしまうので、お断りします」といったんは控えたが、「素晴らしい方でした」としんみり振り返った。 

 黒沢は2月5日の栃木・小山市立文化センターを皮切りに、全国20会場で行われる夢グループのコンサート「夢スター歌謡祭春組対秋組歌合戦」に出演する。

  • 黒沢年雄が新曲PRへカツラ&サングラスで変装し渋谷へ。ファンから記念撮影を求められた
  • 黒沢年雄が新曲PRへカツラ&サングラスで変装、渋谷の街を練り歩いた
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 黒沢年雄が新曲「ゆかいなじいちゃん」PRへ変装して道玄坂に出現