2019.1.14 11:37

親子で襲名 海老蔵、勸玄くんが歌舞伎座の舞台で表明

親子で襲名 海老蔵、勸玄くんが歌舞伎座の舞台で表明

会見をおこなった市川海老蔵(右)と堀越勸玄くん(左)=歌舞伎座(撮影・今野顕)

会見をおこなった市川海老蔵(右)と堀越勸玄くん(左)=歌舞伎座(撮影・今野顕)【拡大】

 大名跡「団十郎」襲名が決まった市川海老蔵は14日、歌舞伎座(東京都中央区)で記者会見し、さらなる躍進を誓った。会見には約300人の報道陣が詰め掛け、市川新之助を襲名する長男の堀越勸玄くんも堂々とした様子で臨んだ。

 会見では拍子木が鳴った後に緞帳が上がり、羽織はかま姿の海老蔵と勸玄くんが深々と頭を下げて舞台上に登場。緊張感漂う中にも晴れ晴れとした表情で襲名決定を報告した海老蔵に続き、勸玄くんもはきはきと「どうぞよろしくお願いいたします」とあいさつした。

 団十郎という名跡について「とても大きな名前」「計り知れない重み」と繰り返した海老蔵は覚悟を新たにした様子。勸玄くんの襲名には父の表情を見せ「新之助より海老蔵を継ぎたかったみたいです」と苦笑。「成長する上でさまざまなことがあるが、それを逃げずにどう受けとめていくかが彼の人生にかかってくる」とエールを送った。

 2013年に父、一昨年に妻のフリーアナウンサー小林麻央さんを亡くした。海老蔵は「一番伝えたかった2人にじかに伝えられないのは大きなこと」と悔やみ、会見に出掛ける前に亡き麻央さんに「そういう日が来たよ」と報告したことを明かした。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 親子で襲名 海老蔵、勸玄くんが歌舞伎座の舞台で表明