2019.1.14 05:01

柳楽優弥、5年ぶり舞台主演!5・18初日「CITY」

柳楽優弥、5年ぶり舞台主演!5・18初日「CITY」

5年ぶりの主演舞台に挑む柳楽(中央)と井之脇(同左)、宮沢(同右)ら共演者

5年ぶりの主演舞台に挑む柳楽(中央)と井之脇(同左)、宮沢(同右)ら共演者【拡大】

 俳優、柳楽優弥(28)が5月18日に埼玉・彩の国さいたま芸術劇場で初日を迎える「CITY」で5年ぶりに舞台主演を務めることが13日、分かった。

 事故で死んだ妹の死の真相を追う男が、町を守るため悪と対峙(たいじ)していくことになる物語。上演劇場は、柳楽が初舞台で初主演を務めた「海辺のカフカ」を演出した故蜷川幸雄さん(16年死去、享年80)が芸術監督を務めた縁の場所だ。

 近年は、2016年の日本テレビ系「ゆとりですがなにか」や17年のNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」などジャンルの違う作品に出演し、演技の振り幅を広げてきた柳楽。天国の蜷川さんに成長した姿を示す今回の舞台に、「演出、音楽、ファッションなど、それぞれがどう融合し、どのような作品に仕上がっていくのか、僕自身も楽しみ。あらすじを読んだのですが、正直、ものすごく面白いです」と自信をみせる。

 共演は井之脇海(23)、宮沢氷魚(ひお、24)ら。26日まで同所で。5月29日に兵庫県立芸術文化センター、6月1、2日に愛知・豊橋市、穂の国とよはし芸術劇場PLATでも上演される。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 柳楽優弥、5年ぶり舞台主演!5・18初日「CITY」