2019.1.13 11:21

古市憲寿氏、NGT被害者謝罪に違和感「環境よくない」

古市憲寿氏、NGT被害者謝罪に違和感「環境よくない」

古市憲寿氏

古市憲寿氏【拡大】

 社会学者の古市憲寿氏(33)が13日、フジテレビ系「ワイドナショー」(日曜前10・0)にゲスト出演。昨年12月にNGT48の山口真帆(23)がファンの男2人から受けた暴行事件についてコメントした。

 山口は8日に動画配信サービス、SHOWROOMで事件を涙ながらに告白。9日にも自身のツイッターで被害を受けたと明らかにした。

 今回の事件を受けて古市氏は「SNSがあってよかったなと思うんですね。もし昔に同じようなことが起こってたら、なにも女の子側に発信する手段がなくて、つぶされていたかもしれない。だからSHOWROOMとかツイッターで、今回の事件が明らかになったことってのは、せめてもよかったのかなとは思います」と指摘した。

 山口は10日に新潟市のNGT48劇場で行われた3周年公演に出演した際、被害者にもかかわらず「この度はたくさんお騒がせして、誠に申し訳ありませんでした」と謝罪した。古市氏は「謝らせちゃうような空気感とか、なんかの環境ってのがよくないのかなあっていう気もしている」と違和感を口にした。その上で「謝ったあとに、ファンが『そんなことないよ』って言ってくれたじゃないですか。その声には結構救われたなと思います」と心情を察した。

山口 真帆(やまぐち・まほ)

 1995(平成7)年9月17日生まれ、青森県出身。23歳。2015年、NGT481期生オーディションに合格。16年、劇場公演デビュー。不思議キャラで、愛称は「まほほん」。チームGキャプテンを務める。選抜総選挙は16年圏外→17年53位→18年70位。161センチ。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 古市憲寿氏、NGT被害者謝罪に違和感「環境よくない」