2019.1.13 10:38

指原莉乃「すべてが軽い」NGT事件で運営の対応批判

指原莉乃「すべてが軽い」NGT事件で運営の対応批判

特集:
HKT48
指原莉乃

指原莉乃【拡大】

 4月にHKT48を卒業する指原莉乃(26)が13日、フジテレビ系「ワイドナショー」(日曜前10・0)にゲスト出演。昨年12月にNGT48の山口真帆(23)がファンの男2人から受けた暴行事件について語り、運営スタッフに対する批判を繰り広げた。

 運営側の不十分な対応が問題視されている中、神妙な表情の指原は「すべての対応がひどかったように感じます。彼女に対する対応の仕方もそうですし、こうなってしまったあとの対応もすべてが間違っていたなと思います」と苦言を呈し、「私がツイッターでちょっと運営に対する批判めいたことを書いたことをガス抜きとして思われて、運営が『それでもういいのかな』って思うようなことは絶対にあってはいけないし、このままうやむやにしては絶対にいけないこと」としっかりとした対応を求めた。

 今回の事件を受けてAKBグループを運営するAKSが、今後は全グループメンバーに防犯ベルを支給するなど再発防止策を講じることを約束した。しかし「それが一番自分の中で気になっている」と指原。「防犯ベルって、その瞬間引っ張って音が鳴って、誰がどうしてくれるのって話じゃないですか。もちろん警戒はできると思うんですけど、その場でどうしてくれるのって感じじゃないですか。なんで文章で『警備を強化して、必ず自宅の玄関まで送るようにします』とか、そういうほかの対処の仕方とか…すべてが軽いように感じます」と首をかしげた。

山口 真帆(やまぐち・まほ)

 1995(平成7)年9月17日生まれ、青森県出身。23歳。2015年、NGT481期生オーディションに合格。16年、劇場公演デビュー。不思議キャラで、愛称は「まほほん」。チームGキャプテンを務める。選抜総選挙は16年圏外→17年53位→18年70位。161センチ。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 指原莉乃「すべてが軽い」NGT事件で運営の対応批判