2019.1.11 22:37

ポーランド当局がファーウェイ社員逮捕 スパイ行為の疑い

ポーランド当局がファーウェイ社員逮捕 スパイ行為の疑い

 欧米メディアは11日、ポーランド当局が中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の中国人社員とポーランド人の2人をスパイ行為の疑いで逮捕したと報じた。中国人社員は現地で営業活動を行い、ポーランド人は元同国の情報機関員で、地元通信機器会社に勤務していた。

 ポーランド当局はファーウェイの現地事務所などを家宅捜索した。当局者は地元メディアに「(2人の)活動を解明しなければならない」と述べ、捜査終了には時間がかかるとの見通しを示した。有罪の場合、2人は最大で禁錮10年の判決が言い渡される可能性がある。

 ファーウェイは「当該事案については承知しているが、調査中であり、現時点でコメントはない」とした。

 中国共産党機関紙、人民日報系の環球時報(電子版)によると、中国の在ポーランド大使館は同国の外交当局に対して「法律に基づき公正かつ適切に処理し、当事者への人道的待遇を保証するよう求めた」という。(共同)

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. ポーランド当局がファーウェイ社員逮捕 スパイ行為の疑い