2019.1.11 17:34

柏木由紀、NGT山口真帆の謝罪に「何も出来なかった自分が情けない」

柏木由紀、NGT山口真帆の謝罪に「何も出来なかった自分が情けない」

柏木由紀

柏木由紀【拡大】

 昨年12月8日に自宅の玄関先でファンの男性2人(不起訴処分)から襲われたNGT48・山口真帆(23)が10日、新潟市のNGT48劇場で行われた3周年公演に出演。9日に事件を公表後、ファンの前に初めて登場し、「この度はたくさんお騒がせして、誠に申し訳ありませんでした」と深々と一礼。運営側は終演後、メンバーがファンに山口の帰宅時間を教えるなど事件に関与していたことを認めた。今後は全グループメンバーに防犯ベルを支給するなど再発防止策を講じることを約束している。

 3周年公演で山口とコンビでパフォーマンスを行った、AKB48兼NGT48の柏木由紀(27)は11日、自身のツイッターを更新。「同じグループのメンバーとして先輩として、早い段階で何も出来なかった自分が本当に情けなくて、メンバーのみんなにもファンの皆様にもただただ申し訳ない気持ちでいっぱいです」と、山口やメンバー、ファンに謝罪。「ステージに立って頑張ろうとするメンバー全員の側にいることが、今の自分に出来る精一杯でした。本当にごめんなさい」と謝罪を繰り返した。

 さらに「私が言える立場ではないのも分かっていますし、言葉もふさわしくないかもしれませんが、皆様に恩返しできるようなグループになるよう、私に出来ることを一生懸命やらせていただきたいです。今はこのような言葉しか伝えられず本当にごめんなさい。。NGT48を、どうかこれからもよろしくお願いします」とコメントした。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 柏木由紀、NGT山口真帆の謝罪に「何も出来なかった自分が情けない」