2019.1.10 06:00

小田和正、古希ツアー駆け抜けた!5都市10公演の追加公演発表

小田和正、古希ツアー駆け抜けた!5都市10公演の追加公演発表

サプライズでトリプルアンコールを行った小田。古希を迎えても透明感あふれるハイトーンボイスは健在だ=大阪市中央区

サプライズでトリプルアンコールを行った小田。古希を迎えても透明感あふれるハイトーンボイスは健在だ=大阪市中央区【拡大】

 シンガー・ソングライター、小田和正(71)が9日、大阪城ホールで古希ツアーのファイナルを迎えた。

 約1万1000人が歓喜する終盤、5月14日の横浜アリーナを皮切りに5都市10公演(計10万人動員)で追加公演を行うと発表。小田が「(ライブに)顔を見せてください!」と呼びかけると、会場から大きな拍手が巻き起こった。他の会場も交渉中だが、これでツアーは23カ所58公演で50万人動員に。自身が持つ最年長アリーナツアー記録も更新する。

 この日は、昨年5月にスタートしたツアーの千秋楽。同6月に大阪北部地震の影響で延期したライブの振り替え公演でもあり、小田が「地震でコンサートに来られなかった方もいると思いますが、応援してくれていると思う」と被災者を思いやる一幕も。

 年末年始も準備を進める多忙な中、大みそかはNHK紅白歌合戦をテレビ鑑賞。歌手、松任谷由実(64)が歌う姿に「ユーミンの楽曲は素晴らしいね」と刺激を受けた。

 ステージでは、代表曲「たしかなこと」「言葉にできない」など31曲を熱唱し、約112メートルの花道では全力疾走。約3時間、パワフルに歌い続け、最後は「また会おうね!」と絶叫で締めた。

 2月2日にNHK BSプレミアムで今ツアーを追った特番が放送されることも決定。年齢を感じさせないパワー全開の今年の年男は、今後も日本に元気を与え続ける。

  • サプライズでトリプルアンコールを行った小田。古希を迎えても透明感あふれるハイトーンボイスは健在だ=大阪市中央区
  • サプライズでトリプルアンコールを行った小田。古希を迎えても透明感あふれるハイトーンボイスは健在だ=大阪市中央区
  • 小田和正の全国ツアー追加公演日程
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 小田和正、古希ツアー駆け抜けた!5都市10公演の追加公演発表