2019.1.9 16:15

乃木坂46「命を救って」若者に献血呼び掛け

乃木坂46「命を救って」若者に献血呼び掛け

特集:
乃木坂46
「はたちの献血」キャンペーンのイベントで書き初めを披露する乃木坂46の斎藤飛鳥=東京都内

「はたちの献血」キャンペーンのイベントで書き初めを披露する乃木坂46の斎藤飛鳥=東京都内【拡大】

 新たに成人を迎える若者らに献血するよう呼び掛ける「はたちの献血」キャンペーンのイベントが9日、東京都内で開かれ、広報キャラクターに就任したアイドルグループ・乃木坂46の斎藤飛鳥(20)らメンバー5人が「たくさんの命を救うために協力してほしい」とアピールした。

 昨年8月に20歳になったメンバーの斎藤は「繋」としたためた書き初めを披露した上で「献血は、人とのつながりで誰かの力になれる。多くの人に知ってもらい、周りの人にもつないでもらえれば」と訴えた。

 堀未央奈(22)も「16歳からできる。ファンの方たちも、イベントの前後に行ってくれたらうれしい」と話した。

 キャンペーンは、献血者が減少しがちになる冬の血液確保のために、厚生労働省や日赤などが主催。同省によると、2017年度に献血した20代は約74万人で、10年前の約113万人の3分の2となっている。

  • 「はたちの献血」キャンペーンのイベントに参加した斎藤飛鳥(中央)ら乃木坂46のメンバー=9日、東京都内
  • 「はたちの献血」キャンペーンのイベントに参加した斎藤飛鳥(左から3人目)ら乃木坂46のメンバー=東京都内
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 乃木坂46「命を救って」若者に献血呼び掛け