2019.1.4 12:00(1/2ページ)

西日本豪雨の復興支援続けるバンビーノが6日に愛媛・大洲市で凱旋ライブ/週末エンタメ

西日本豪雨の復興支援続けるバンビーノが6日に愛媛・大洲市で凱旋ライブ/週末エンタメ

特集:
週末エンタメ芸能記者コラム
西日本豪雨の復興支援を続けるバンビーノが6日に愛媛・大洲市で凱旋ライブを行う。写真は2018年12月に行ったよしもと第1弾の復興ライブの模様=愛媛(バンビーノ・石山大輔提供)

西日本豪雨の復興支援を続けるバンビーノが6日に愛媛・大洲市で凱旋ライブを行う。写真は2018年12月に行ったよしもと第1弾の復興ライブの模様=愛媛(バンビーノ・石山大輔提供)【拡大】

 お笑いコンビ、バンビーノのツッコミ担当で、愛媛県大洲市出身の石山大輔(34)が、6日に同市のJR八多喜(はたき)駅前通りを中心としたイベント会場で開催される八多喜復興祭に出演。相方の藤田裕樹(33)と凱旋(がいせん)ライブを行う。イベントは午前10時~午後3時。ライブは午前11時からと午後2時55分からの2回行われる(主催は八多喜商工会、問い合わせは八多喜公民館、電話0893・26・0145)

 昨年7月に発生した西日本豪雨で、石山の地元が被災した。以降、復興支援に全力投球しており、昨年12月も8日から2日間にわたって愛媛入り。8日は所属事務所、よしもとクリエイティブ・エージェンシーの愛媛県住みます芸人として活動するお笑いコンビ、ひめころん、フジノミヤとともに宇和島市立吉田中学校のイベントに参加。よしもとの第一陣として復興ライブを行った。翌9日は宇和島市、西予市、大洲市の5カ所の仮設住宅を訪問した。

 「まだまだ日常生活もままならず崖が崩れていて、みかん畑も削れているような中、お笑いでボランティアをすることを受け入れていただけないのではないだろうかと思いました。それでもみなさんは笑顔で接してくださった。もっと喜んでいただけるようなことを続けていきたいと思います」と石山。藤田も「現地のかたと触れあって、風化させないことが大切だと思います。6日も張り切っていきます。ライブもバザーもあります。たくさんのかたにお越しいただきたいですね」と力を込めた。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 西日本豪雨の復興支援続けるバンビーノが6日に愛媛・大洲市で凱旋ライブ/週末エンタメ