2019.1.4 05:04(1/2ページ)

門松みゆき、2・27デビュー!美空ひばりら輩出コロムビアから“平成最後の秘密兵器”

門松みゆき、2・27デビュー!美空ひばりら輩出コロムビアから“平成最後の秘密兵器”

2月27日に「みちのく望郷歌」でデビューする門松みゆき

2月27日に「みちのく望郷歌」でデビューする門松みゆき【拡大】

 美空ひばり、島倉千代子ら偉大な演歌歌手を輩出した老舗レコード会社、日本コロムビアから大型新人がデビューすることが3日、分かった。美貌と実力を兼ね備えた門松みゆき(25)で、約10年の下積みを経て2月27日に「みちのく望郷歌」でデビュー。尊敬する先輩、細川たかし(68)も太鼓判を押すコロムビアの“平成最後の秘密兵器”は「名だたる先輩方を目標に頑張っていきたい」とこぶしを握った。

 新時代の演歌歌謡界を担うニューヒロインが誕生だ。

 「子供の時からの夢がかない、すごくうれしい。涙が出ました」

 創立109年目を迎えたコロムビアが平成最後に送り出す新人は、愛らしいルックスと、小柄な体からは想像できない力強い歌声を持つ門松。ひばりさん、都はるみ(70)らを輩出した同社にとっては8年ぶりとなる女性演歌歌手だ。

 2歳のときに北島三郎(82)のコンサートを見て演歌に目覚め、小学生で歌手を志した逸材は、15歳のときに日本テレビ系発掘番組「歌スタ!!」に出演。プロデュース交渉権の札が挙がるもポップスでの誘いだったため断り、作曲家の藤竜之介氏(66)に師事した。

 20歳の頃からは第一興商のカラオケガイドボーカルも務め、音程の正確さを発揮して150曲以上を担当。13年の同局系「全日本歌唱力選手権 歌唱王」で強烈なインパクトを残し、音楽関係者の目に留まった。

【続きを読む】

  • 2月27日に「みちのく望郷歌」でデビューする門松みゆき
  • 細川たかし
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 門松みゆき、2・27デビュー!美空ひばりら輩出コロムビアから“平成最後の秘密兵器”