2018.12.31 23:51

米津玄師がテレビ初歌唱!生コメントにウッチャン「しゃべってる!」/紅白

米津玄師がテレビ初歌唱!生コメントにウッチャン「しゃべってる!」/紅白

特集:
第69回紅白歌合戦
紅白歌合戦で歌唱する米津玄師(C)太田好治/yoshiharu ota

紅白歌合戦で歌唱する米津玄師(C)太田好治/yoshiharu ota【拡大】

 第69回紅白歌合戦(31日、NHKホール)白組のシンガー・ソングライター、米津玄師(よねづ・けんし、27)が故郷・徳島県から中継で紅白初出場。2018年の年間ランキング25冠を達成した代表曲「Lemon」を披露した。

 米津はこれまで、テレビのインタビューやVTR出演はあったが、テレビでの歌唱や生出演は今回が初めて。同曲は昨年12月にTBS系ドラマ「アンナチュラル」(1月期放送)の主題歌として制作。ドラマ側の希望で「亡くなった人を想う曲」を考えていたときに故郷で祖父が他界し、祖父の思い入れが詰まった楽曲を完成させた。今回、NHK側から「米津玄師の出身地である徳島からの生中継」という提案があり、祖父が生きた土地で楽曲を歌う意味を感じ、出演を快諾したという。

 米津は歌唱後「この場を用意していただいたすべての方々に感謝の気持ちを述べたいと思います。どうも本当にありがとうございます」とコメント。2年連続で総合司会を務めるウッチャンナンチャン、内村光良(54)は「米津さんがしゃべってる!初めて見たよ!すごい」と感激していた。

米津 玄師(よねづ・けんし)

 紅白初出場。1991(平成3)年3月10日生まれ、27歳。徳島県出身。2009年からハチ名義で動画サイトへボーカロイド楽曲を投稿し、注目を集める。13年に本名、米津玄師名義のシングル「サンタマリア」でメジャーデビュー。昨年8月、自身がボーカルとして参加したDAOKO(21)への提供曲「打上花火」が大ヒット。今年の第60回日本レコード大賞で特別賞と最優秀アルバム賞(「BOOTLEG」)を受賞した。

出場歌手・曲順へ

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 米津玄師がテレビ初歌唱!生コメントにウッチャン「しゃべってる!」/紅白