2018.12.31 22:06

乃木坂・西野七瀬にサプライズ連発 両親のメッセージに感激/紅白

乃木坂・西野七瀬にサプライズ連発 両親のメッセージに感激/紅白

特集:
第69回紅白歌合戦
乃木坂46
歌唱後、サプライズで登場したバナナマンに向かって笑顔で手を振る乃木坂46のメンバー 中央は西野七瀬=東京都渋谷区・NHKホール(撮影・福島範和)

歌唱後、サプライズで登場したバナナマンに向かって笑顔で手を振る乃木坂46のメンバー 中央は西野七瀬=東京都渋谷区・NHKホール(撮影・福島範和)【拡大】

 第69回紅白歌合戦(31日、NHKホール)4年連続4回目出場となった紅組の乃木坂46は、年内で活動を休止し、来年2月に卒業コンサートを開催する西野七瀬(24)のセンター曲「帰り道は遠回りしたくなる」を披露した。

 また、歌唱前には西野への両親からのサプライズメッセージも紅組司会の女優、広瀬すず(20)によって読み上げられ、「本当にびっくりしました」と感激。両親の元を訪れたのは、テレビ東京系「乃木坂工事中」(日曜深夜0・0)で共演するお笑いコンビ、バナナマンだという。最高のパフォーマンスで会場を魅了した西野。バナナマンが会場にサプライズで駆けつけたことを告げられると「お兄ちゃん!?」と目を丸くしたが、笑顔で“卒業”した。

 30日に東京・新国立劇場で行われた第60回日本レコード大賞(主催・日本作曲家協会)の最終審査会では、優秀作品賞10組の中から乃木坂46が「シンクロニシティ」で大賞に輝いた。昨年の「インフルエンサー」に続く連覇で、快挙を達成した瞬間も“Wエース”は涙でハグしていた。

出場歌手・曲順へ

  • 歌唱後、サプライズで登場したバナナマンに向かって笑顔で手を振る乃木坂46のメンバー中央は西野七瀬=東京都渋谷区・NHKホール(撮影・福島範和)
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 乃木坂・西野七瀬にサプライズ連発 両親のメッセージに感激/紅白