2018.12.30 16:17(4/4ページ)

美川憲一、年末年始はカジノ 若い頃2000円→1500万円に/芸能ショナイ業務話

美川憲一、年末年始はカジノ 若い頃2000円→1500万円に/芸能ショナイ業務話

特集:
芸能ショナイ業務話
川中美幸

川中美幸【拡大】

 「年忘れ-」で代表曲「二輪草」を歌う川中。「(昨年10月に死去した)母がよく、『年忘れは私の知っている歌がいっぱい出てくるから、いいわね』と言ってました。確かに、歌は世につれ世は歌につれといわれた時代の歌がたくさん出てきますからね。その番組にずっと出させていただけるのは、ありがたいことです」と語る。

 今年は4曲も新曲を出した。尊敬する作詞家、もず唱平氏(80)の作詞した「深川浪花物語」のほか、「能登はやさしや」、人気急上昇のコーラスグループ、ベイビー・ブーとのデュエット曲「明日への伝言」、そして日本作詞家協会60周年のグランプリ曲「半分のれん」。「この勢いで、新元号でもヒットを飛ばしたい」と意気軒高だ。

 来年6月には大阪・新歌舞伎座で松平健(65)、中村玉緒(79)と特別公演を行い、芝居で松平と長屋の夫婦を演じる。石井ふく子さんプロデュースでユーモアに富んだ物語になりそうで、「芝居は大好き。人を楽しませたり笑わせたりすることが基本、大好きなんです。笑いは免疫力をアップさせるしね」と大阪生まれの血が騒ぐようだ。

 経営する東京・渋谷の鉄板焼き店「かわなか」も、お好み焼きを中心に手頃な値段とおいしさがウケて、芸能界にも一般にも根強い人気。「今月行われた『女芸人No.1決定戦 THE W』で優勝した阿佐ヶ谷姉妹もよく来るし、今年の紅白に出場が決まった純烈の白川裕二郎君も役者時代、よく来てたのよ。縁起がいい店なの。フフフ」とちゃっかりPRも忘れなかった。※順不同(M)

  • 坂本冬美
  • 市川由紀乃
  • 美川憲一
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 美川憲一、年末年始はカジノ 若い頃2000円→1500万円に/芸能ショナイ業務話