2018.12.25 23:06

打越梨子、画家と芸術専門ライターの間で揺れるスーパーフリーターを熱演

打越梨子、画家と芸術専門ライターの間で揺れるスーパーフリーターを熱演

映画「からっぽ」に主演した打越梨子

映画「からっぽ」に主演した打越梨子【拡大】

 女優、打越梨子(23)の主演映画「からっぽ」(野村奈央監督)が注目を集めている。

 打越は16歳のときに家族とバックパッカーで世界一周した経験の持ち主。その際に得た感性を生かした芝居が魅力だ。

 同作では、年中いくつものアルバイトをローテーションするスーパーフリーター、渡良瀬まちを熱演。自身をモデルに絵を描きたいという画家と、芸術専門のライターの間で心が揺れ、絵が完成間近に迫ったクリスマスイブに事態は急転する-。

 難しい役どころを演じた打越は「どうしようもないなと思った今日の自分を、明日には少しだけ笑ってあげたい。この映画は、そんな人に寄り添える」と胸を張る。28日まで、東京・ポレポレ東中野。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 打越梨子、画家と芸術専門ライターの間で揺れるスーパーフリーターを熱演