2018.12.20 07:00

漫画と連動「ミラー・ツインズ」、フジとWOWOWで“リレー放送”

漫画と連動「ミラー・ツインズ」、フジとWOWOWで“リレー放送”

漫画「ミラー・ツインズ」のカット(C)高橋悠也・寺山マル/小学館

漫画「ミラー・ツインズ」のカット(C)高橋悠也・寺山マル/小学館【拡大】

 東海テレビとWOWOWが共同制作するドラマ「ミラー・ツインズ」が、両局で連続放送されることが19日、分かった。

 シーズン1がフジテレビ系「オトナの土ドラ」枠(土曜後11・40)で来年4月6日にスタートし、シーズン2が来年6月からWOWOW「連続ドラマW」枠(時間未定)で放送予定。

 両局の共同制作ドラマは昨年4月放送の「犯罪症候群」以来2作目。

 「ミラー-」は、刑事の圭吾と犯罪者の勇吾という双子が繰り広げるサイコサスペンスで、日本テレビ系「金田一少年の事件簿N」などで知られる高橋悠也氏(40)が脚本を担当。同氏は「登場人物の内面にある『鏡に映るもう一人の彼ら』を探求する物語」とPR。出演者は後日解禁される。また、ドラマに先駆け、女性漫画家、寺山マル氏が「月刊!スピリッツ」で同作を連載中だ。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 漫画と連動「ミラー・ツインズ」、フジとWOWOWで“リレー放送”